大阪で評判が良い病院で眼瞼下垂の治療をしました

手術で視界も目元の印象も良くなった

若い頃より視界が狭くなり文字が読みずらい / ネットで症状を調べたら治療が必要だった / 手術で視界も目元の印象も良くなった

実際に治療を受けると、二週間ぐらいは内出血などがありました。
ただ一時的に腫れることはあったものの、それは比較的すぐに落ち着いたので良かったです。
手術の時はもちろん麻酔をしてもらっていたので、痛みは感じませんでした。
いつの間にか治療が終わっていたのでホッとしました。
抜糸は手術を受けてから一週間後に行いましたが、視界が広くなったのが何よりも嬉しかったです。
瞼が下がっている状態ではよく見えませんし、外見もあまり良くないです。
目元にコンプレックスがあったので、それが解消されたのもありがたいです。
皮膚のたるみも影響していたので、ちゃんと目が開くかどうか心配していました。
でも大阪で評判が良いクリニックを選んでいたので、その点も問題なく解決できました。
治療が上手くいかないと何度も手術をすることになるそうです。
そうなったら費用もかかりますし、何度も怖い思いをすることになります。
なので信頼できるクリニックを選ぶこともすごく大切だなと改めて感じました。
手術をしてから数ヶ月ほど経ったら、本当に目元の印象も良くなったので感動しました。
視力が低いことに変わりないですが、眼瞼下垂が解消されて視界が広くなったのは嬉しいです。