大阪で評判が良い病院で眼瞼下垂の治療をしました

ネットで症状を調べたら治療が必要だった

当時はどうしたらいいかわからなくて、病院に行くこともしませんでした。
そのうちにもっと悪化してきたので、インターネットで症状について調べることにしたんです。
その時にようやく知ったのが、眼瞼下垂という症状です。
これは瞼などの筋力の低下も原因らしいのですが、コンタクトレンズなどを長年にわたって使い続けていることでも引き起こされるそうです。
私の場合、元から瞼が下がり気味だったこともあって余計に悪化したのだと感じました。
このまま放置しているとさらに視界が狭くなりますし、目を開けているのに閉じているように見えるのも嫌でした。
なので思い切って眼瞼下垂の治療を受けに行くことにしました。
治療と言っても手術ですから、やはり恐怖心は出てきます。
眼瞼下垂にはいくつか症状があるらしいので、ひとまず治療をしているクリニックへ足を運びました。
そして私の症状に合った形で治療をすることになったんです。
結局皮膚を切ることは避けられませんでしたが、大阪で評判が良いクリニックを選んだので手術の当日はあまり不安にはならなかったです。

若い頃より視界が狭くなり文字が読みずらい / ネットで症状を調べたら治療が必要だった / 手術で視界も目元の印象も良くなった

眼瞼下垂 大阪 | 眼瞼下垂症例3000件以上